Zama talk

2016年06月22日
「<ワークショップセミナー>イノベーションを起こすための個人力と組織力~新しさを産む組織には何が必要か~」井上 功 氏
 第1158回 マーケティング創造研究会
日 時 2016年6月22日(水)13:30~17:00
テーマ <ワークショップセミナー>イノベーションを起こすための
個人力と組織力~新しさを産む組織には何が必要か~
講 師 株式会社 リクルートマネジメントソリューションズ
エグゼクティブプランナー 井上 功 氏


今回は、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ、エグゼクティブ
プランナーの井上功講師に「イノベーションを起こすための個人力と組織力」
についてワークショップ形式を取り入れ、ご解説頂きました。


(主な内容)


◆10年前に存在しなくて、現在存在しているものを挙げて下さい。
 (商品・サービス、企業・団体、建造物、書物、概念、国家、発明・発見)

-セルフワークでポストイットに記入、グループの中で意見交換する
-イノベーションのイメージング


◆イノベーションとは一体何か

-シュンペーターの定義
-ドラッカーの定義
-クリンステンセンの定義


◆イノベーションのルビコン河を渡る


◆サービス業におけるイノベーション事例-ヤマト運輸の宅急便


◆イノベーションをおこす4つのレバー


◆イノベーション領域のアジェンダ設定とネットワーク構築




最初の部分で「10年程前に存在していなくて現在当たり前のようにあるもの」
の一覧表を見て、あらためて現代社会のイノベーション力を感じました。
そしてイノベーションというと「技術革新」をイメージしがちだが、
単に技術革新のみを意味するものではない。新たな価値の創造である。

「ヨソ者」「バカ者」「若者」がイノベーションをおこす。イノベーションを
おこすには「情念」が必要。情念とは「根負けさせる力」である。
イノベーターは革新人材、構想人材にいることが多い。

人間の精神活動の基本的なはたらきとして「知・情・意」(知性・感情・意志)
ということがよく言われるが、イノベーターには単なる知識だけではなく、
特に感情・情念、意志・実行力が必要であることをあらためて実感させられました。



(マーケティング共創協会 座間 忠雄)


  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内