Zama talk

2016年04月27日
「2020年の食生活イメージ」浅田 和実 氏
 第1154回 マーケティング創造研究会
日 時 2016年4月27日(水)14:30~16:30
テーマ “2020年の食生活イメージ
講 師  株式会社 紀文食品 チーフ・マーケティング・アドバイザー 浅田 和実 氏


今回は、『2020年の食生活イメージ』の編著者、(株)紀文食品の浅田和実講師を
お招きしてご解説頂きました。


(主な内容)


 ◆2020年に向けての人口動態を見る

 ◆日本人の暮らし方意識の推移を見る

 ◆2020年に向けての食生活イメージを見る(1)

 ◆2020年に向けての食生活イメージを見る(2)

 ◆コンテンツマーケティングのための「消費者研究」について

 



・団塊世代をどうとらえるか・・・老年破産
・単独世帯をどうとらえるか・・・実人口は少ない
・歴史的な状況変化を同じく体験し、強い共通体験を持っている
 とみられる年齢層を「世代」としてくくる
・9つの世代区分
・年代と世代をクロスして見る
・性別世代別・ライフステージ別「今後支出を減らしたい項目」
・夕食のメインメニュー
・ネットスーパー利用がふえる
・調理に関する情報源
・ライフスタイル分析が見直されてきている
・食生活の因子分析
・シニアの食に関する意識・態度


食生活に関する内容もさることながら、「団塊世代を最大の市場と考えるのはおかしい」
「40~50代をピークにとらえる」「クックパッドで1回とりあげられるとテレビCMよりも
売り上げ効果が上がる」「ネットスーパーの利用増加」「ミニエッセイの収集とその効果」
等々のお話も大変興味深かった 。


(マーケティング共創協会 座間 忠雄)


  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内