Zama talk

2012年12月13日
「2012年ヒット商品ベスト30と2013年ヒット予測ランキング~ヒットを生み出す秘策と今後の消費トレンド~」渡辺 敦美 氏
 第1082回 マーケティング創造研究会
日 時 2012年12月13日(木)14:00~16:30
テーマ 2012年ヒット商品ベスト30と2013年ヒット予測ランキング
 ~ヒットを生み出す秘策と今後の消費トレンド~
講 師  講 師 (株)日経BP社『日経トレンディ』編集長 渡辺 敦美 氏

▼毎年恒例12月研究会は、『日経トレンディ』編集長 渡辺敦美氏に
「2012年ヒット商品ベスト30と2013年ヒット予測ランキング」について
ご解説頂いた(第1部)後、第2部(座談会)は3人の実務家ゲストを
お招きしてヒット商品発想の秘訣やご苦労話をご披露頂きました。 

【第1部】渡辺 敦美氏
1)2012年ヒット商品ベスト30とヒットのキーワード

 ・本年の大きな流れ・キーワードとして、「盛り上がる・楽しい・前向きに頑張る」
  という気分が動き始めた。業界は違っても同じ方向が見えた。
  (例)お茶のパッケージ⇒楽しい、元気になりたい。
 ・イノベーション⇒ビックリさせる。
  (例)マルちゃん正麺
 ・本質を見直す⇒ゼロベースで考える。
  (例)ハサミとは何か⇒ヒット商品の開発へ

2)2013年ヒット予測ランキング
 ・エモーショナルな商品・・・節約しつつも身の回りは楽しく、ワクワク感を求める。
 ・10人のうち2人が欲しいもの
 
【第2部】座談会「ヒット商品開発者に聞く!ヒットのキーファクター」 
司会進行:渡辺 敦美 氏  
座談会ゲスト:
 (株)タニタ
    広報室長 猪野 正浩 氏
 プラス(株)ステーショナリーカンパニー
    マーケティング統括本部第二製品事業部副事業部長 松本 竹志 氏
 プロクター・アンド・ギャンブル(株)
    マーケティング本部レノア担当ブランドマネージャー 川畑 麻美 氏
 
(株)タニタの猪野正浩氏に「丸の内タニタ食堂」、プラス(株)松本竹志氏に
「フィットカットカーブ」、プロクター・アンド・ギャンブル(株)の川畑麻美氏に、
「レノアハピネス アロマジュエル」等のヒット商品について
開発の目的・動機、開発に苦心した点、成果等についてご紹介頂いた後、
渡辺敦美氏の司会進行のもとに「モノつくりとコトつくり」「商品開発における社内のカベの突破」
「消費者へ伝える方法」「これからのヒット手法」「これからの注目キーワード」等の
テーマについて座談会が行われました。
 
▼第1部、第2部の全体を通して感じられたことは、これからの商品開発のキーポイントは
「消費者にビックリ感、ワクワク感を感じさせる」ことにあり、“五感消費”がキーワードになる
ということ。
また、「マルちゃん正麺」「フィットカットカーブ」のように、その商品の本質を見直し、
技術革新、イノベーションによっていままでなかった価値を作り出す。
このような視点から見れば、消費者が存在している限りモノ作りは永遠に続く社会活動であり、
価値ある営為だということをあらためて実感しました。

 (マーケティング共創協会 座間忠雄)

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内