(2013/6/12)第1091回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】 『マーケターのクリエイティビティを伸ばす秘訣』
講師
株式会社 創造開発研究所 代表、日本教育大学院大学 理事・特任教授 高橋 誠 氏
日時
2013年6月12日(水)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,500円
一  般 ―1名様15,750円
場所
ハロ-会議室 新富町(東京都中央区新富2-14-7 新光第一ビル7F) 地図
IBMが世界各国のCEO1541人に、「今後5年間で重要となるリーダーの資質」を聞いたところ、
トップは「クリエイティビティ」で、対象CEOの6割が選びました。
また、日本生産性本部の経営理念に関する2004年の書籍で、経営理念に創造とか創意など「クリエイティビティ」
に関連した用語をどれだけの企業が取り入れていたかを分析したところ、48%の企業が掲げていました。
このようにクリエイティビティは、これからの企業やビジネスマンにとって欠かせない条件であることがわかります。

そこで今回は、日本創造学会で理事長や会長を歴任し、長年、創造ビジネスの会社を経営されている
創造開発研究所代表の高橋誠 氏を講師に迎え、「マーケターのクリエイティビティを伸ばす秘訣」についてお話し頂きます。

【アジェンダ】
1)現代の企業に不可欠なクリエイティビティ
  ・世界の企業はクリエイティビティを求めている
  ・クリエイティブでロジカルな「クリロジ思考」が重要

2)クリエイティビティ教育の効果的でスマートな進め方
  ・日本はクリエイティビティ教育の後進国
  ・今こそ新人から全社員にクリエイティビティ教育を

3)身につけたいクリエイティビティ技法のエキス(ミニ演習)
  ・本講師がドイツから導入した「ブレインライティング法」
  ・「インプット・アウトプット法」で「俺フレ」を発想してみる

4)クリエイティブな会社にする制度と施策
  ・「15%ルール」がポストイットを生んだ
  ・ヤフーが否定する「在宅勤務制」はダメな制度か

< 高橋 誠 先生のプロフィール >

株式会社 創造開発研究所 代表取締役会長
日本教育大学院大学理事・特任教授、㈱アイディアポイント会長(教育学博士)。
東京教育大学心理学科、筑波大学大学院(修士)、東洋大学大学院(博士)終了。
産能短大専任講師を経て創造開発研究所を設立。
日本創造学会では理事長・会長を経て理事。
企業の創造戦略、商品開発、販売戦略、ブランド戦略、人事・教育等の指導。
著書等は「創造力事典」「図解!解決力」(以上、日科技連)、「問題解決手法の知識」
「会議の進め方」「ひらめきの法則」「論理的なのに、できない人の法則」(以上、日経新聞)等72冊。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内