(2013/5/24~)MCCA マーケター養成講座
テーマ
【終了】 第3期 太田昌宏のActive Learning
<基礎コース>
講師
公益財団法人 日本生産性本部 主任経営コンサルタント 太田 昌宏 氏
日時
全5回 5月24日(金)13:30~17:30(初回のみ) 6月14日(金)13:00~17:30 6月28日(金)13:00~17:30 7月 5日(金)13:00~17:30 7月19日(金)13:00~17:30
参加費用
CMSメンバー:1名 94,500円(税込)、一般:1名113,400円(税込)
※同一企業、2名以上の場合はご相談ください。
場所
京華スクエア 中央区立ハイテクセンター  地図

演習、ケースを中心にしたディスカッション形式で
実践的な商品開発・マーケティング力を身につける


 【この講座の特徴】
(1) 著書を使ったライブ感のある講座内容です!
  『商品企画できない社員はいらない』を用いて、商品開発の勘所を豊富な経験談と様々な事例で、
  リアル感を持って伝えます(受講料に書籍代を含みます)。

(2) アクティブラーニング(能動的学習)で、行動変革を促します!
グループ演習、ケーススタディ、ゲストスピーカー等の変化に富んだ内容で、自分事として学でいただき
腑に落としていただきます。

 (3)「リフレクティブシート」で、学びを定着させます!
当日の気づきと疑問を整理し、次回の講義で講師がフィードバックすることで毎回の講義が確実に定着します。

(4)  講座終了後も継続できる多様なマーケター人脈が形成できます 
講義中のグループ演習、講義後は講師を交えた交流会(自主参加)を毎回実施し、濃厚な共有時間を重ねることで、
財産となる人脈が形成できます。

 【このような方に受講をお勧めします】
  ・いま一度商品開発のやり方を見直してみたい!とお考えの商品開発ご担当者
  ・マーケティング部門に配属されて数年の若手メンバー
  ・他部門からあらたにマーケティング部門に配属された方

 【過去の受講者の声】
太田先生の人間的な魅力に圧倒された5回の研修でした。
 開発の大先輩として生の意見を沢山聞かせていただいたことが、非常に学びになり、刺激になりました。

マーケティングについてきちんと講習会などで学ぶ機会がなかったので、商品企画の一連の流れ、
マーケティングの手法について非常に参考になりました。

そのコンセプトが受け入れられるかどうか調査するためのグループインタビューは、
独自でも行えるということは大きな発見となり、その手法についても勉強となりました。

コア商品と新商品の共存、ロングセラーブランドの留意点、変えていかなくてはならないものなど、
自分が問題意識を持っていた内容に関して具体的に講義の中で触れられていて、考えるヒントを沢山頂きました。

マーケターを志す皆さんと話し合い、触れ合い、対峙する中で次のステップに向かっていく「勇気」や「覚悟」を得ました。
メンバーに出会えたこの機会に感謝です。

今回の研修を通じて、企画としての意識の持ち方が変わりました。
企画がいかに人との連携が必要なのか考えました。

客観的に自分の知識・理解・経験を整理でき、自信がもてた。

 プログラム詳細
 

< 太田 昌宏  先生のプロフィール >

公益財団法人日本生産性本部 主任経営コンサルタント 

神戸大学大学院修士課程修了後、 神戸大学農学部大学院修士課程修了後、
江崎グリコ株式会社入社。
菓子開発研究所でチョコレートの開発に従事。
社命によりテキサス大学に留学、MBA取得。
帰国後、菓子の商品企画に携わり10年間ポッキーのブランドマネージャーとして、
新製品開発、広告プロモーション、営業戦略、市場導入策、商品リニューアル等ブランド全般を運営する。
その間、メンズポッキー、ムースポッキーをはじめ多くの新製品を開発。
チョコレート全般の統括マネージャーを経験した後、退職。
現在は、公益財団法人日本生産性本部のコンサルタントとして、
食品及び消費財メーカーでのコンサルティング、企業や公開セミナーの講師として活動中。
同時に、(財)生涯学習開発財団認定コーチとして、階層別研修等で、人財教育にも活動を広げている。
能動的マーケティング研修は、分かりやすく、共感できる内容で、多くの気づきを得れると受講生に好評。
著書は他に、「ヒット商品が面白いほど開発できる本」(中経出版:タイ語の翻訳本もある)、
共著に「1 からの商品企画」(碩学舎)がある。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内