(2013/4/18)第1088回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】 『新しい市場のつくりかた』
講師
東海大学政治経済学部 専任講師 三宅 秀道 氏
日時
2013年4月18日(木)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,500円
一  般 ―1名様15,750円
場所
ハロー会議室 新富町 地図

今回は、昨年10月、東洋経済新報社より『新しい市場のつくりかた』を出版され、
大きな話題を呼んでいる東海大学の三宅秀道先生をお招きします。

経営学の研究者としてものづくりの現場を精力的に歩き、
新市場の創造に成功した企業を数多く見てきたご経験から、
いままでの「技術=ものづくり」に傾斜した「文明」重視の商品開発論から、
新しい「文化」の創造という視点から、問題を発見し、
これまでにないライフスタイルを提案して新しい市場をつくる。

現在の閉塞感を打破するためにこれからの世の中、
社会に必須の新市場・新商品の開発についてご解説頂きます。

<アジェンダ>
 1)価値論のリバイバルの時代

 2)用途開発論から見えること
 
3)弱者の戦略論
 4)企画と問題意識
 5)文化開発手法を考える
 6)文化開発プロセスの連携
 7)組織論への展開

< 三宅 秀道 先生のプロフィール >

東海大学政治経済学部 専任講師
1973年生まれ。神戸育ち。96年早稲田大学商学部卒業。
都市文化研究所、東京都品川区産業振興課などを経て、
2007年早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。
東京大学大学院 経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員を経て、10年より現職。
2012年、東洋経済新報社より『新しい市場のつくりかた』を出版。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内