(2013/4/4)第1087回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】 『エスノグラフィ的手法を活用した生活者研究の実際』
講師
花王株式会社 生活者研究センター ライフスタイル研究室 室長 井上 紀子 氏
日時
2013年4月4日(木)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,500円
一  般 ―1名様15,750円
場所
ハロ-会議室 新富町 地図
近年は、生活者自身が、何が欲しいのか思いつけない、何に困っているのかわからない、
とも言われ、ニーズに応えるビジネスを発想しづらい時代になってきています。
その中で、潜在的なニーズを発見してビジネスアイデアにつなげる一手法として
注目されているのが、エスノグラフィです。
今回は、早くから生活者研究に取り組んできている花王㈱・生活者研究センターの井上講師をお招きして、
このエスノグラフィ的手法を取り入れた課題発見型生活者研究について、実例を交えながらご解説頂きます。

【アジェンダ】
1)生活者研究のスタンス
  ・消費者ではなく「生活者」
  ・現場で捉える「ファクト」は宝
 
2)エスノグラフィ的調査とは
 
3)エスノグラフィ的生活者研究の実例
  ①アンチエイジング研究
     ~エスノグラフィ調査の基本形として~
  ②入浴行動観察研究
     ~場面をまるごと観察する~
  ③web美容日記調査
     ~生活者を長期間捉え続ける工夫~
 
4)生活者研究を推進するためのポイント

< 井上 紀子 先生のプロフィール >

花王株式会社 サステナビリティ推進部 エコ戦略推進グループ マネジャー

早稲田大学理工学研究科博士前期課程修了後、花王株式会社に入社。
研究開発部門を経て、2005年に花王生活文化研究所(現:生活者研究センター)へ異動、
国内外で、さまざまなカテゴリーの定性的な生活者研究を実践してきている。
2017年より現職。
生活者の環境啓発を含めた環境戦略推進を担当。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内