(2011/10/6)第1064回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】 最近の消費者のファッション意識と消費行動
講師
伊藤忠ファッションシステム 株式会社 マーケティングディレクター 吉水 由美子 氏
日時
2011年10月6日(木) 14:30~16:30
参加費用
研究会会員-2名無料 追加1名につき10,500円
購読会員-1名10,500円
非会員-1名15,750円
場所
銀座ブロッサム 7F 「マーガレット」 地図
伊藤忠ファッションシステム(株)では、ファッションを狭く「洋服の流行」と捉えるだけではなく、広く「時代の気分・人々の価値観」と規定しています。  今回は、標記吉水講師をお招きして、“(狭義の)ファッションはいち早く時代の気分を反映する”という観点から、今日本で起こっている消費者意識の変化について、20代~30代の若年層を中心に読み解いて頂きました。  いろいろな業種の企業の商品開発、マーケティングご担当の皆様に役立つ内容です。 (1)ifs流ファッションマーケティング   ①ファッション=時代の気分、人々の価値観 ②今(2011AWシーズン)の時代の気分とは? 人々の価値観とは? ③日本のファッションの特徴 (2)ファッションからみた日本の20代~30代   ①20代~30代=ハナコジュニア世代、プリクラ世代 ②プリクラ世代のファッションの特徴 ③ハナコジュニア世代のファッションの特徴 (3)今、消費マーケットで起こっていること   ①同調化、同質化 ②消費(お金の払い方)の二極分化 ③情報収集態度~購入意思決定プロセスの変化

< 吉水 由美子 先生のプロフィール >

伊藤忠ファッションシステム株式会社 マーケティングディレクター
立教大学卒業後、(株)アサツーディ・ケイなど広告代理店のマーケティングセクションで、消費者調査、マーケティング戦略・ブランド戦略の開発などを担当。伊藤忠ファッションシステム(株)入社後は、マーケティングディレクターとして、「ファッション=時代の価値観・人々の気分」という視点から、主に「ハナコジュニア」「ニュービッグファミリー」など、異業種マルチクライアントの共同調査&研究プロジェクト、消費者のライフスタイル・価値観を探索する調査、そこから発想したワークショップや製品開発を担当している。
農林水産省 FOOD ACTION NIPPON AWARD審査委員、一般社団法人日本流行色協会 レディスカラー委員会委員も務める。

著書:『「漂い系」の若者たち~インスピレーション消費をつかまえろ!』(ダイヤモンド社)

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内