(2011/9/7)第1061回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】 ビジネスのためのデザイン思考 ―直観、仮説、物語、綜合―五感を総動員してコト/経験をデザインする技法―
講師
多摩大学 大学院 教授 KIRO 株式会社(Knowledge Innovation Research Office)CEO 紺野 登 氏
日時
2011年9月7日(木) 14:30~16:30
参加費用
研究会会員-2名無料 追加1名につき10,500円
購読会員-1名10,500円
非会員-1名15,750円
場所
銀座ブロッサム 7F 「マーガレット」 地図
今回は、将来の社会環境、消費者・市場を洞察し、それに対応する ビジネスの視点と方法論「デザイン思考」を長年研究、実践指導されて いる標記紺野先生に下記内容からご解説頂きました。 (1)知識デザインとデザイン思考  ①「デザイン思考」とは何か  ②なぜ「知識デザイン」がイノベーション・プロジェクトに有効なのか?  ③概念(コンセプト)を生み出す直感的思考のパラダイム  ④イノベーションの「ハブ」となるデザイン部門 (2)イノベーションを生むデザイン・マインド  ①顕在化していないニーズを把握する   ②顧客にとっての「よいコト」のデザイン  ③人間中心思考としてのデザイン・マインド (3)デザイン経営の知的方法論  ①コンセプトをデザインする(質的データのデザインの方法論)    *エスノグラフィー *グラウンデッド・セオリー・アプローチ    *ナラティブベース・メディシン  ②ビジネスモデルをデザインする(関係性のデザインの方法論)  ③シナリオをデザインする(時間・空間のデザインの方法論)

< 紺野 登 先生のプロフィール >

多摩大学大学院 教授 KIRO株式会社(Knowledge Innovation Research)CEO

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内