(2017/06/07)第1179回 マーケティング創造研究会【井上紀子 講師】
テーマ
【終了】「生活者研究から生まれた新しい環境啓発活動」 ~味の素・花王の協働アクションを支えた生活者調査とは~
講師
花王株式会社 サステナビリティ推進部 井上 紀子 氏 味の素株式会社 グローバルコミュニケーション部 坂本 眞紀 氏
日時
2017年6月7日(水)14:30~16:30 【5月17日(水)より一般受付開始】
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、6月5日(月)17時まで、メールにて承ります。
場所
ハロ-会議室 【茅場町駅前】★2016年7月まで利用していた会場と違います。お気をつけください。
※東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅 12番出口 目の前
 住所:東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館3階 地図

企業が消費者から信頼を得るには、利益追求のみに留まらないCSR(corporate social responsibility)
活動がマーケティングにも重要な要素になります。

2社協業で環境啓発活動に取り組まれている味の素株式会社のCSRグループ マネージャー 坂本 眞紀 氏と
花王株式会社のエコ戦略推進グループ マネジャー 井上 紀子 氏をお招きし、
生活者研究から生まれたCSRの取り組みについてご解説頂きます。

 1.味の素と花王の協働の姿
   ・食とくらしのサステナブル・ライフスタイル研究会とは
   ・目標の確認 “ライフスタイルを本気で変えていきたい”

 2.調査ステージ
   ・「エコ家事レシピ」 実践トライアル調査
     ~“コト” のホームユーステストとワークショップ~

 3.実践ステージ
   ・川崎市、という新しいパートナーとの出会い
   ・「食とくらしがつくる地球の未来 みんなでいっしょに考えよう~夏休みチャレンジ~ 」
    というネーミングにこめたこだわりとは

 4.生活者調査の意義とアクションの今後
   ・調査をやったからこそできたこと
   ・私たちの今後
   ・アクションの拡散希望!

< 井上 紀子 氏 / 坂本 眞紀 氏 先生のプロフィール >

花王株式会社 / 味の素 株式会社

花王株式会社 サステナビリティ推進部 エコ戦略推進グループ マネジャー 井上 紀子 講師

■略歴
早稲田大学理工学研究科博士前期課程修了後、花王株式会社に入社。
研究開発部門を経て、2005年に花王生活文化研究所(現:生活者研究センター)へ異動、
国内外で、さまざまなカテゴリーの定性的な生活者研究を実践してきている。
2017年より現職。
生活者の環境啓発を含めた環境戦略推進を担当。



味の素 株式会社 グローバルコミュニケーション部 CSRグループ マネージャー 坂本 眞紀 講師

■略歴
津田塾大学国際関係学科卒業後、味の素株式会社に入社。
営業部門を経た後、事業部門ではマーケッターとして、味の素株式会社の主力商品、
「ほんだし」、「コンソメ」などの開発を担当。
2012年より環境部門に異動。2016年4月より現職。

味の素グループ全体の環境・CSR活動を担当。
主にはサステナビリティレポートの編集、環境教育やイベントを通じた生活者の環境啓発など、
企業の環境・CSRへの取り組みを広く発信する業務を行っている。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内