(2017/04/13)第1175回 マーケティング創造研究会【岩嵜 講師】
テーマ
【終了】機会発見~生活者起点の市場のつくり方
講師
株式会社 博報堂 博報堂イノベーションデザイン ブランド・イノベーションデザイン局 イノベーションデザイン部 ディレクター 岩嵜 博論 氏
日時
2017年4月13日(木)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、4月11日(火)17時まで、メールにて承ります。
場所
ハロ-会議室 【茅場町駅前】★2016年7月まで利用していた会場と違います。お気をつけください。
※東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅 12番出口 目の前
 住所:東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館3階  地図

【アジェンダ】
2016年9月に英知出版より発行された、デザイン思考の実践ガイドである『機会発見』を題材に、
その背景にあるデザイン思考の考え方、機会発見アプローチによる生活者起点の市場創造の方法論について、
解説します。

 1.問題解決と機会発見
 2.機会発見とは?
 3.機会とは何か?
 4.機会発見のプロセス
  4−1.課題リフレーミング
  4−2.定性調査
  4−3.情報の共有と整理
  4−4.機会フレーミング
  4−5.機会コミュニケーション

< 岩嵜 博論 先生のプロフィール >

株式会社博報堂 博報堂イノベーションデザイン ディレクター ブランド・イノベーションデザイン局 イノベーションデザイン部 部長
■略歴

国際基督教大学(ICU)教養学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、
イリノイ工科大学Institute of Design修士課程修了。

博報堂において国内外のマーケティング戦略立案やブランドプロジェクトに携わった後、
近年は生活者起点のイノベーションプロジェクトをリードしている。

▽専門:新製品・サービス開発、新規事業開発、UX戦略、ブランド戦略、
マーケティング戦略、エスノグラフィ調査、プロセスファシリテーション。




■著作物(※リンク先は出版社の書籍情報です。)

機会発見――生活者起点で市場をつくる』[2016.09]英治出版
FABに何が可能か――「つくりながら生きる」21世紀の野生の思考』田中浩也、門田和雄 編著/
渡辺ゆうか、津田和俊、岩嵜博論、すすたわり、水野大二郎+太田知也、松井茂、久保田晃弘、城一裕 著
[2013.08]フィルムアート社
アイデアキャンプ――創造する時代の働き方』中西泰人、岩嵜博論、佐藤益大 著[2011.05]NTT出版

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内