(2017/2/21、2/28、3/7)第6期 マーケターのためのデータ分析・活用技術講座
テーマ
エクセルとフリーソフトで、マーケティングが変わる」【3日間コース】
講師
商品企画コンサルタント 一般社団法人マーケティング共創協会 専務理事・主幹講師 笠原 耕三 氏
日時
全3回のプログラム 2017年 2月21日(火)・2月28日(火)・3月7日(火)13:30~17:30
参加費用
CMSメンバー 77,760円(税込) [2名参加の場合]2名 139,968円(税込)
一   般    92,880円(税込)            2名 167,184円(税込)
場所
京華スクエア 中央区立ハイテクセンター 東京都中央区八丁堀3-17-9 2F  地図


詳細プログラム↓↓
講座プログラムPDF

毎年ご好評をいただいております「データ分析・活用技術講座」を本年も開催いたします。
データを分析するおもしろさを知り、マーケティングに活かしませんか?
調査データを自分自身で分析することで、マーケティングや商品企画の手法が変わります。


  【お申込みフォーム】こちら


<このような方に受講をお勧めします>
 ・マーケティング部門で企画業務をしている、またはその予定のある方
 ・商品開発・商品企画担当者
 ・エクセルの基礎的な使用法に慣れている方



【講座の内容  笠原講師からのメッセージ】
マーケティング業務に必要なデータ分析を、パソコンのエクセルとフリーソフトを使って実践的にマスターしていただく実習型講座です。

<上司の方へ>
マーケティングに関わるデータ類は増える一方の中、データの効果的処理や分析力がそれに追いついていないのが現状ではないでしょうか。
マーケティングスタッフには企画力と分析・表現力を高める重要度が増しています。
データはあっても宝の持ち腐れになっていませんか。
部下がデータ分析に時間がかかり過ぎたり、分析結果に不安を覚えることはありませんか。
大切なデータを有効活用できる人材を育てることにより、マーケティングが一歩進みます。

【これまでの講座ご参加者の感想】
「以前からあった調査データを活用して時系列で分析し、高度に活用できるようになった。」
「困っていたデータ分析が即日、使えるようになった。」
「生データを再分析できた。」
「自由回答の分析に困っていたが、分析できるようになり、データを活かせるようになった。」


  【お申込みフォーム】こちら

< 笠原 耕三 先生のプロフィール >

一般社団法人 マーケティング共創協会 専務理事 有限会社 福田アドバンス
1970年、東京大学工学部卒業。1975年、東京大学工学系大学院修了(設計論専攻)。
1976年、㈱トンボ鉛筆入社。商品企画者として「ZOOM薄型シャープ」、「卵形水性ボールペン」、
「IROJITEN」、「消えいろピット」、エコ鉛筆「木物語」、「MONO」修正テープ、「テープのり」
などの企画開発にかかわる。
2005年、同社退社。

マーケティングコンサルタントとして「設計論」をベースに独自に開発した「価値構成表理論」
による商品企画・調査、「チャンス発見学」を応用したテキスト分析・コンセプト開発などで、
業界を問わずに有力企業の商品企画・調査をサポートしている。
中堅若手マーケターの交流会を組織し、次の時代を担うマーケターの育成にも努力している。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内