(2016/12/21)第1169回 マーケティング創造研究会【笠原耕三 講師】<ワークショップセミナー>
テーマ
【終了】価値構成表を利用した顧客価値開発プログラム演習<ワークショップセミナー>
講師
商品企画コンサルタント、一般社団法人 マーケティング共創協会 専務理事 笠原 耕三
日時
2016年12月21日(水)13:00~17:00 【CMSメンバー限定セミナー】
参加費用
CMSチケット:1名につき、法人メンバー2枚、個人登録メンバー3枚
場所
京華スクエア (中央区立ハイテクセンター 東京都中央区八丁堀3-17-9 2F) 地図

「価値構成表」は、弊協会専務理事の笠原 耕三が開発した手法で、
商品カテゴリを対象とした継続利用可能な360度拡張型総ニーズ表です。
演習を通して、重要顧客ニーズの把握とコンセプト開発の実際をご体験ください。

【アジェンダ】
第1部:価値構成表理論の考え方と活用法の理解
 1)今及びこれからの、商品開発の在り方
 2)顧客価値とそれが生まれるプロセスと価値構成表とは?とその活用例
 3)すべての商品やサービスに適用できる基本価値軸アプローチ
 4)さまざまな形のVOC(お客の生の声)をひとつの形式にしてまとめ上げる価値構成表の作成法
 5)新製品企画・新カテゴリー開発への活用手順
 6)作成に使う情報と継続的進化・活用について(ローリング・ニーズ・バンクという考え方)

第2部:価値構成表作成演習
 皆さんになじみのある日用品をテーマに、参加者のVOCも使って価値構成表を作成し、
 ターゲット価値を抽出し、イノベイティブな価値実現コンセプト開発のショートコースの演習を行います。
  

< 笠原 耕三 先生のプロフィール >

一般社団法人 マーケティング共創協会 専務理事 有限会社 福田アドバンス
1970年、東京大学工学部卒業。1975年、東京大学工学系大学院修了(設計論専攻)。
1976年、㈱トンボ鉛筆入社。商品企画者として「ZOOM薄型シャープ」、「卵形水性ボールペン」、
「IROJITEN」、「消えいろピット」、エコ鉛筆「木物語」、「MONO」修正テープ、「テープのり」
などの企画開発にかかわる。
2005年、同社退社。

マーケティングコンサルタントとして「設計論」をベースに独自に開発した「価値構成表理論」
による商品企画・調査、「チャンス発見学」を応用したテキスト分析・コンセプト開発などで、
業界を問わずに有力企業の商品企画・調査をサポートしている。
中堅若手マーケターの交流会を組織し、次の時代を担うマーケターの育成にも努力している。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内