(2016/10/26)第1165回 マーケティング創造研究会【山本 由樹 講師】
テーマ
「ワタシゴト」化させるための伝え方 ~刺さるコンテンツマーケティングのツボ~
講師
株式会社 編  代表取締役社長 山本 由樹 氏
日時
2016年10月26日(水)14:30~16:30 【10月5日(水)より一般受付開始】
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、10月24日(月)17時まで、メールにて承ります。
場所
ハロ-会議室 【茅場町駅前】★2016年7月まで利用していた会場と違います。お気をつけください。 ※東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅 12番出口 目の前  住所:東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館3階 地図

今回は、美魔女ブームの仕掛け人で、アラフォー女性をターゲットとした雑誌「DRESS」の
エグゼクティブプロデューサーの山本 由樹氏をお招きします。

「女性自身」の編集者を経て、「STORY」「美STORY(現美ST)」の編集長をされてきた山本氏に、
新コンテンツマーケティング時代において「如何に伝えるか」についてご解説頂きます。

【アジェンダ】
 ・オウンドメディアの時代に必要とされる「編集力」
 ・いかにして巻き込むか?世の中事化するか?
 ・共感を集めるためのメディア戦略
 ・コンテンツマーケティング戦略の可能性と最新事例
 ・際立つアイデアの生み出し方

< 山本 由樹 先生のプロフィール >

株式会社 編 代表取締役社長
■略歴
株式会社「編」代表取締役社長、「DRESS」エグゼクティブプロデューサー。

1986年光文社に入社。
週刊女性自身で16年、その後2002年「STORY」創刊メンバーとなる。
2005年~2011年まで同誌編集長。
2008年には「美STORY(現美ST)」を創刊し、2010年から「国民的美魔女コンテスト」を開催。
美魔女ブームを仕掛ける。
2013年9月に株式会社giftを設立するとともに、自立したアラフォー女性をターゲットとした
月刊誌「DRESS」を創刊。
読者のコミュニティDRESS部活は30以上の部活数、3万人以上の部員が集っている。

現在は「編」で企業のコンサルティングやオウンドメディアの制作、コンテンツマーケティングの
プロデュースなどを行っている。日テレ「スッキリ‼︎」金曜レギュラーコメンテーター。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内