(2016/05/25)第1156回 マーケティング創造研究会【植田奈保子 講師】
テーマ
【終了】アラフィフクライシス 三大不安のキモと対策の実態 コミュニケーションのミスマッチを読み解く
講師
株式会社 リビングくらしHOW研究所 取締役 所長 植田 奈保子 氏
日時
2016年5月25日(水)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
場所
ハロ-会議室 茅場町 <東京都中央区日本橋茅場町2丁目9-5 日進ビル3階>  地図
バブル体験世代「アラウンド50」(アラフィフ)。
高い消費ポテンシャルを持つと言われていますが、不安感も強いようです。
アラフィフ女性をメイン読者にもつ、サンケイリビング新聞グループの
リビングくらしHOW研究所 所長の植田 奈保子 氏にアラフィフ女性の
実際と効果的なアプローチをご解説いただきます。


<<このような方にオススメです!>>
・商品企画・消費者調査・生活研究のご担当の方
・美容、健康関連商品開発ご担当の方
・女性をターゲットにした商品開発ご担当の方


【アジェンダ】
・現代アラフィフの真実

・アラフィフの三大不安のキモと対策、コミュニケーションのミスマッチ
 <美容・健康>の場合
 <親のこと>の場合
 <自分の老後不安>の場合

・アラフィフ世代の特性と効果的な攻略法
 5つのヒント

< 植田 奈保子 先生のプロフィール >

株式会社 リビングくらしHOW研究所 取締役 所長 
■略歴

(株)リビングくらしHOW研究所取締役所長 兼 (株)サンケイリビング新聞社取締役編集制作担当。

OLやミセスの消費観などで講演や寄稿も多数。「母系新3世代の消費実態」や
「ワーキングママのコミュニケーション実態」「アラフィフ・クライシス」などを研究中。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内