(2016/04/27)第1154回 マーケティング創造研究会【浅田和実 講師】
テーマ
【終了】2020年の食生活イメージ
講師
株式会社 紀文食品 チーフ・マーケティング・アドバイザー 浅田 和実 氏
日時
2016年4月27日(水)14:30~16:30 【4月6日(水)より一般受付開始】
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、4月25日(月)17時まで、メールにて承ります。
場所
ハロ-会議室 茅場町 <東京都中央区日本橋茅場町2丁目9-5 日進ビル3階>  地図

ライフスタイルの変化は、食生活の変化となって現れてきました。
今回は、株式会社 紀文食品 チーフ・マーケティング・アドバイザーの浅田 和実氏を講師にお招きし、
消費者調査から得られた近未来・2020年の「食生活イメージ」についてお話しいただきます。

【このような方におススメです】
 ・生活者研究にご興味をお持ちの方
 ・生活者のライフスタイル分析に関心がある方
 ・食生活の変化から、生活価値観をお考えになりたいご担当者

【アジェンダ】
  ●2020年に向けての人口動態を見る
  ・・・・特に、世帯類型と世帯人員の関係、ライフステージの変化に着目

  ●日本人の暮らし方意識の推移をみる

  ●2020年に向けての食生活イメージを見る(1)
  ・・・アンケート調査による定量的な視点、ライフスタイル分析の再評価

  ●2020年に向けての食生活イメージを見る(2)
  ・・・消費者のエッセイからの定性的視点、シニアマーケットへの対応の事例

  ●コンテンツマーケティングのための「消費者研究」について


※ご参加企業1社につき1冊、『2020年の食生活イメージ』<非売品>
 ㈱紀文食品消費者研究プロジェクト編 [2015.6]B5変型・189頁゛
 を進呈します。

< 浅田 和実 先生のプロフィール >

株式会社 紀文食品 チーフ・マーケティング・アドバイザー

■略歴
1948年生まれ。慶應義塾大学卒業後、雪印乳業(株)にてマーケティングリサーチ・生活者研究をベースとした
マーケティング戦略構築および新商品開発を30年にわたり実践。
現在は、(株)紀文食品のマーケティング顧問、(社)日本マーケティング協会のマスターコース・マイスター、
(社)日本能率協会マネジメントスクール・登録講師として、商品開発・マーケティング戦略構築などに関して、
コンサルタントや中堅向けのセミナー実施。
▽専攻:特にコンシューマーインサイト(生活者心理洞察)に関して、独自のKA法を開発、手軽でかつ有効な心理洞察を実践。


■著作物

『新たなる青春へのプレリュード』[1971]自費出版
『2005年食品市場を予測する』[1996.06]編著・雪印乳業 [CiNii情報]
『図解でわかる商品開発マーケティング』[2006.02]JMAM [Amazon情報]
 (中国語版[2008]科学出版社/中華人民共和国)
『2015年の食生活イメージ』[2009]編著・紀文食品

『2020年の食生活イメージ』[2015]編著・紀文食品 

 

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内