(2016/03/09)第1151回 マーケティング創造研究会【酒井崇匡 講師】
テーマ
【終了】マイビッグデータの時代へ ~テクノロジーによってあばかれる、誰も知らなかった「自分」~
講師
株式会社博報堂 生活総合研究所 生活発見グループ 上席研究員 酒井 崇匡 氏
日時
2016年 3月 9日(水)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、3月7日(月)17時まで、メールにて承ります。
場所
ハロ-会議室 茅場町 <東京都中央区日本橋茅場町2丁目9-5 日進ビル3階>  地図
遺伝子検査、ウェアラブル端末、ライフログ、IoT、AI……
膨大な「自分の情報」=「マイビッグデータ」は今後、生活者の意識や価値観に
どんな変化をもたらすのでしょうか。

今回は、『自分のデータは自分で使う マイビッグデータの衝撃』の著者、
株式会社 博報堂 生活総合研究所 生活発見グループ 上席研究員の
酒井 崇匡 氏を講師にお招きし、消費者に起きるであろう心の変化、
欲求・価値観の未来予測についてご解説いただきます。

【アジェンダ】
 ・謎のアメリカ人からのメッセージ
 ・今、若者のSNSで起こっていること
 ・僕たちは、本当につながりたかったのか?
 ・マイビッグデータ時代の到来
 ・明かされていくマイビッグデータ
 ・マイビッグデータ時代の三大変化
 ・新しいマーケティングの姿

< 酒井 崇匡 先生のプロフィール >

株式会社博報堂 生活総合研究所 生活発見グループ 上席研究員
■略歴
1982年千葉県生まれ。 2005年早稲田大学政治経済学部卒、同年、博報堂入社。
マーケティングプラナーとして、教育、通信、外食、自動車、エンターテインメントなど
諸分野でのブランディング、商品開発、コミュニケーションプラニングに従事。
2012年より現職。
 

■著作物(※リンク先は出版社の書籍情報です。)
自分のデータは自分で使う マイビッグデータの衝撃』[2015.7]星海社(新刊紹介
 

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内