【第1日目】3月13日コスメティック講座 <3月13日のみのお申込>
テーマ
【終了】ホルモン変化に対応する化粧品
講師
ビューティーサイエンティスト 岡部 美代治 氏 ゲストスピーカー:メノポーズナビゲーター・エイジングスタイリスト 宇江佐 りえ 氏
日時
【第1回のみ】3月13日(金)14:30~17:30 (講義終了後、名刺交換のお時間が別にあります)
参加費用
CMSメンバー :1名1講座 21,600円(税込)
一 般 :1名1講座 25,920円(税込)
場所
築地明石町オープンアカデミー 地図
詳細ご案内↓↓
講座プログラムPDF

【第1日目の講座内容】『ホルモン変化に対応する化粧品』
14:30~16:00
 講師:岡部 美代治 氏
ホルモンの肌への影響は大きく、ホルモン環境の変化により肌トラブルも増える。
特に思春期、妊娠期、そして更年期において激しい。

今回は、更年期前から更年期中の女性にターゲットを絞り、今までにはなかった、
更年期を積極的に打ち出し、多様性のあるニーズに応える化粧品、カウンセリング、
そして包括的な市場提案へのヒントを取り上げる。

  1.ホルモンの肌への作用
   ホルモンの一般知識と肌へのホルモンの作用を整理します。
    これは化粧品でどこまで対応出来るのか考える為のスタンスとなる。
      (1)ホルモンの基礎知識
      (2)肌への作用が考えられるホルモン

  2.女性の一生とホルモン環境
   女性は思春期、妊娠~出産~育児期、そして更年期という性ホルモンの大きな変化を迎える。
   またこの間、約1ヶ月前後の生理周期をもっている。
   性ホルモンの変化により起こる肌トラブルの実態を整理する。
   性ホルモンの影響を受けた肌に対してスキンケア及び化粧品はどうあるべきなのか考察する。
   特に更年期に焦点を合わせる。
     (1)年齢によるホルモン変化
     (2)更年期に現れる肌トラブル

  3.更年期対応の化粧品を考える
   プレ更年期から更年期にかけて肌状態を安定に保ち、更年期の肌トラブルを未然に防ぎ、
   或いは軽度に抑えることができる化粧品の開発に必要な条件を整理する。
   更に具体的な化粧品開発のヒントとなるキーワードを3~4取り上げ、その背景を解説する。
   その後で取り上げたキーワードを元に商品コンセプト事例について説明する。
    (1)更年期対応の化粧品開発キーワード
    (2)コンセプト事例

16:10~16:50
 ゲストスピーカー講演 宇江佐りえ 氏
 <更年期の身体変化と美容対策>
  1.更年期に女性のからだで起きること
   (1)いつなるのか、いつまで続くのか
   (2)AさんとBさん、症状が違う理由とは
   (3)更年期特有の心の状態

  2.更年期を取り巻く状況とは
   (1)『女性ホルモン』は売れ筋言葉に
   (2)更年期リテラシーを持つ時代

  3.更年期の美活は内から外から、包括的に


 16501730
 <パネル・ディスカッション&質疑応答>
   化粧品開発のキーワードや宇江佐氏の提案から、化粧品やカウンセリングのあり方まで
   ディスカッションし、多くの開発ヒントを創出する。


 (講義終了後、名刺交換のお時間があります)

【第1日目(3/13)のみのお申し込み】→こちらをクリック


詳細ご案内↓↓
講座プログラムPDF

【第1日目】・【第2日目】・【第3日目】3日間まとめてのお申込みは下記よりお願いします。↓
3日間まとめてのお申し込み

< 宇江佐 りえ 先生のプロフィール >

メノポーズナビゲーター・エイジングスタイリスト
1981年、TBS「ウエザ―ショー空飛ぶお天気スタジ」でデビュー後、
同「朝のホットライン」「なるほど!ザ・ワールド」など数々のレギュラー番組を持つキャスター・レポーターとして活躍。
2003年企画開発した下着がアレルギーに悩む女性や皮膚科医・婦人科医に支持されるブランドとなる。
これを機に更年期啓発の企画・プロデュースを始め、講演・自主セミナーの他、
『いつでも読める・観られる』ツールとしてブログ・SNS・動画をリンクさせた情報提供も行なっている。
体験まじえた内容はリアリティがあって分かりやすいと好評。
更年期と加齢のヘルスケア認定メノポーズカウンセラー
日本サプリメント学会認定サプリメントアドバイザー

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内