(2015/3/19)第1129回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】カラーからみた生活者心理動向
講師
株式会社 日本カラーデザイン研究所 環境事業部長 杉山 朗子 氏
日時
2015年3月19日(木)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
場所
ハロ-会議室 茅場町 <東京都中央区日本橋茅場町2丁目9−5 日進ビル3階> 地図

時代の気分や消費者の心理的変化によって、カラーの嗜好は変化します。
長年にわたり、ファッションから街並み等の環境も含め、横断的にカラー&デザインを
研究されている㈱日本カラーデザイン研究所の杉山 朗子氏を講師にお迎えし、
色の視点から消費者の心理的側面の変化をご解説頂きます。

【アジェンダ】
1.嗜好色の定量データの経年変化
  ・ファッショントレンド・デザイントレンドとの関連考察

2.人の心は色に出る--市場を読み解く感性テイストライフスタイル
  ・女性の嗜好変化をみる

3.世代研究から解き明かす
  ・時代感性から育まれる「世代」の嗜好
  ・団塊プラス世代2013年分析より
  ・さとり世代2014年分析より

4.社会動向イメージから探る心理動向予測

< 杉山 朗子 先生のプロフィール >

株式会社 日本カラーデザイン研究所 環境事業部長
■略歴
株式会社 日本カラーデザイン研究所 シニアコンサルタント2015年より現職。
人の心理の視点でカラー&デザイン研究に取り組み、ものづくり、ひとづくり、
まちづくりというコンセプトで業際的に活動。
▽専門:各種分野色彩計画、生活者嗜好研究、色彩&デザイン予測など。


■著作物(※リンク先は出版社の書籍情報です。)
・『色感素養』 杉山 朗子・佐藤勝一・滝沢真美・堀口勢津子・田村真知子(共著)/小林重順(編)
  [1995.11/改訂2005.03]ダヴィッド社(※リンク先:Amazon内紹介頁)
地域イメージを活かす景観色彩計画』 ㈱日本カラーデザイン研究所(NCD)[2008.04]学芸出版社
・『感性で拓くマーケティング
恩蔵直人(編)の第2章担当[2010.01]丸善プラネット

心を伝える配色イメージ』 ㈱日本カラーデザイン研究所(NCD)[2008.09]講談社

■その他活動情報
東北芸術工科大学非常勤講師(デザイン工学部「色彩学」芸術学部「芸術色彩学」担当)
埼玉県技術アドバイザー
・東京都・埼玉県・千葉県等自治体の景観関連審議会委員、景観アドバイザーなど
TOYOインキHP「仕事で使える色彩学」連載中


 

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内