(2015/2/18)第1128回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】資生堂のパッケージデザイン     ~パッケージはブランディングの「顔」~
講師
パッケージデザイナー 松本 泉 氏
日時
2015年2月18日(水)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
場所
ハロ-会議室 茅場町 <東京都中央区日本橋茅場町2丁目9−5 日進ビル3階> 地図

商品のパッケージデザインは消費者に直接働きかけ、
ブランドイメージを作り上げる大きな影響力を持っています。
今回は、㈱資生堂で数多くのブランドを担当されたパッケージデザイナーの松本 泉 氏を講師にお迎えし、
パッケージデザインの魅力や開発プロセスについてご解説頂きます。

【アジェンダ】
 1.ミーム(文化遺伝子)
 2.赤へのこだわり
 3.唐草・アールデコ
 4.生命美
 5.五感に訴える
 6.ジャパンスタイル
 7.POP
 8.開発プロセス

< 松本 泉 先生のプロフィール >

パッケージ デザイナー
■略歴

1959年:東京生まれ。

1983年:東京藝術大学大学院修了。同年(株)資生堂入社。
パッケージデザイン、クリエイティブディレクションを行う。
担当ブランドは、クレ・ド・ポー ボーテ、アクアレーベル、アネッサ、エリクシール、
dプログラム、&フェイス、ディグニータ、リバイタル、草花木果など多数。
公益社団法人日本パッケージデザイン協会会員。

2002年〜2014年:公益社団法人日本パッケージデザイン協会理事。

2014年3月:資生堂退社。
フリーランスとしてパッケージデザインを行うとともに、「生命のパッケージデザイン」
というテーマで昆虫の造形に着目した写真表現に取り組む。

2014年8月:個展「甲胄・生命のパッケージデザイン」展(銀座コバヤシ画廊)。

2014年11月:二人展「花虫万華鏡」(ギャラリーコスモス)。

2015年2月4日〜16日:NAU21世紀美術連立展(国立新美術館)。


 

  

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内