(2015/1/22)第1126回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】シニアビジネスとアンコールライフ市場 ~団塊世代を中心に~
講師
株式会社 三菱総合研究所 事業予測情報センター 主席研究員 高橋 寿夫 氏
日時
2015年1月22日(木)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,800円(税込)消費税8%
一  般 ―1名様16,200円(税込)消費税8%
     【請求書到着後、銀行振込み】
場所
ハロ-会議室 茅場町 <東京都中央区日本橋茅場町2丁目9−5 日進ビル3階> 地図

新年第1回の研究会は、株式会社三菱総合研究所で「生活者市場予測システム(mif)PLATINUM」を
ご担当されている高橋 寿夫氏をお招きし、退職後の人生「アンコールライフ」に焦点を当て、
団塊世代を中心としたシニア市場の実際についてご解説頂きます。

【アジェンダ】
 1)生活者3万人調査(定量)とシニア300人MROC調査(定性)の概要
  ・30,000人、2,000問からなる国内最大級の生活者情報DB(定量データ)
  ・50歳以上シニア約300人の様々な生活シーンDB(定性データ)
 2)取り組みの難しいシニア市場
  ・少ないイノベータ
  ・少ない潜在需要
  ・ニーズの多様化
 3)アンコールライフの実態
  ・アンコールライフとは何か
  ・MROCで読み解くアンコールライフ消費
  ・クラスターで見るアンコールライフ消費
 4)シニアビジネス事例研究
  ・事例紹介
  ・シニアビジネスを成功に導く3C
 5)アンコールライフライフ消費具現化

< 高橋 寿夫 先生のプロフィール >

株式会社 三菱総合研究所 事業予測情報センター 主席研究員
専門は経営戦略、マーケティング。
多数の企業への新事業戦略立案や事業性評価に関する調査・研究に従事。
2011年10月より現職。
主にシニアの生活実態を調査・分析する「生活者市場予測システム(mif)PLATINUM」を担当。
著書に「Phronesis 10:シニアが輝く日本の未来 」(共著、丸善)、
「3万人調査で読み解く日本の生活者市場―ニューノーマルがわかる88のポイン ト」(共著 日本経済新聞社)
 

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内