(2014/10/3~)MCCAマーケター養成講座
テーマ
【終了】第40期女性マーケター養成講座<基礎コース>
講師
名古屋市立大学大学院 経済学研究科 専任講師 山本 奈央 氏 アジルコンサルティング主宰 高橋 真実 氏 【実務家講師】  カルビー 株式会社 マーケティング部フルグラ事業部 ブランドマネージャー 網干 弓子 氏
日時
全4回のプログラム 10月 3日(金)13:30~17:30 10月17日(金)10:30~17:30 10月31日(金)10:30~17:30 11月14日(金)10:30~17:30
参加費用
CMSメンバー :1名 97,200円(本体価格: 90,000円 消費税:7,200円)
一 般 :1名 116,640円(本体価格: 108,000円 消費税:8,640円)
※同一企業、2名以上のお参加の場合はご相談ください
場所
【築地明石町オープンアカデミー】
 〒104-0044 東京都中央区明石町11-15ミキジ明石町ビル3F 電話 03-6264-0765 地図

  【プログラム詳細】
http://www.marketing.or.jp/news_release/images/up/53db427da24e2.pdf

  【昨年度(39期)参加者の声】

 ●期待していた通り、硬くなく温かい雰囲気で過ごせたのは、
やはり『女性だけ』であったのが大きかったのでは、と感じました。

●初対面の人にあまり積極的に話しかけるタイプではないので、
グループメンバー編成を2回変えていただいたことによって、
少なくとも3グループで一緒になった人とコミュニケーションをとることができました。

●発表する機会も何度かあったので、気は進みませんでしたが、
一回は発表してみようという気になれました。

●各社の商品を持ち寄って意見交換をした際に、
女性かつマーケターである人から出てくる発言は感性が優れているので
大変貴重な意見であるように感じました。

●facebookでつながりを作ることで、講座終了後も関係を保つことができた点が良かったです。

●席や班が毎回同じではなく、変わったので、より多くの方とお話することができました。
また、女性同士が集まると、「そうそう!」「分かる!」と共感する部分が多く、
SWOTをする際も活発に意見が飛び交っていたように思います。

●何より、いろんな方々のお話を聞かせて頂いたこと、
そして意見交換(ディスカッションを含め)が出来たことです。

●セミナーに参加して勉強させて頂くことは多いですが、
まさかこんなにいろんな話ができるとは思っていませんでした。
正直、そちらの方が刺激になりました。
先生方の話を一方的に聞くだけでなく、自分の悩んでいる部分に関して具体的に聞いた際、
とても丁寧に答えて頂いたのには感動しました。

●同じ年代の一生懸命に頑張っている女性マーケター(企画マン)にたくさん出会えたこと。

●具体的な商品に関して色々と分析することが勉強になった。

●講師の先生方がキラキラしていました。

●マーケティング用語を言葉だけじゃなく使えるものとして学べた。

●講師の方々が、商品は一人で作るものではなく、みんなで作るもの、
チームのみんなと情報を共有し、意見交換をしブラッシュアップしていくことが
よりよい商品へとつながっていくとおっしゃっていたので
自分がやりたいことは内に秘めるのではなく声に出していこうと思いました。
講師の先生が「どうしてこの広告が今このタイミングででているのか?」
そういった情報を深読みするくせをつけたいと思いました。
同じマーケターの女性と一緒に考え、お話できたことが楽しかったです。
とても有効で貴重な時間を過ごすことができました。

●ワーキングの時間が多く、実際に手を動かせた点がよかったと思いました。

●ヒットしている商品を実際に企画された方のお話が伺えたのはとてもよかったです。
本で読んだことはありましたが、実際の話はより面白く、又、成功ばかりでなく
失敗や壁も教えて頂くことでより身近に感じることが出来、勉強になりました。
参加者の皆さんがとても積極的で向上心あふれるており、刺激になりました。
短い時間の中で様々なバックグラウンドをもつ5人が戦略を考えるのは初めは難しかったですが、
回を重ねるごとに形のあるものにまとめていくことが出来、
会社でも活かしたいと思いました。
世代も近かったのでお互いの現状を話す中で自分の現状にも気づくことが出来ました。

●普段働いていたらこんなに多くの若い女性と時間を共にすることがないので、
同じくらいの歳の人たちが、生き生きしながら働いている姿がとても刺激になりました。
開発やマーケティングという部署は同じでもしている仕事内容がどのように違うか、
気になっていましたが、今までは尋ねる機会はほとんどないなかで、
初めて仕事について話ができて、とても勉強になりました。
また、セミナーのなかでは働くための姿勢など、商品開発の流れはもちろんのこと、
女性が働いていくことについて、すごくポジティブに捉えることができるようになり、
知識も、心の持ちようも両方を学ばせて頂きました。
毎回席が変わることも、いろんな人と話ができる機会が増えてとても良かったです。

●商品開発やマーケティングについて体系的に学ぶことができた。
事例やワークショップが豊富で実践的な内容でした。

●期待通りで、同世代で近い立場の女性達と仕事の話ができて良かったです。
お互いの悩みや、普段の仕事ぶりを聞くことで、自分のモチベーションが上がりました。
実務家の先輩の話は非常に勉強になりました。
仕事の進め方だけでなく、仕事に対する姿勢や心がけなども聞くことができて良かったです。

●グループワークの時間が多く、考える時間や意見交換の時間を多く持てました。
毎時間SWOT分析に手を動かすことで、学ぶだけでなく実践力も身につきました。

●マーケティングをやっているといっても、会社によって、レベル感ややり方は全然違う
ということも認識しました。また、今後新しいものを生み出すとしたら、
そのチャンスのほとんどは女性視点にあるのではないかと実感しました。
女性のマーケッターの方が楽しく開発を進めていくことで、女性の価値をもっと社会全体に
アピールできる日が遠くはなさそうと思いました。

●同世代の女性マーケターの方々と討議やお話しなどできて、刺激的でした。
女性なりの目線での考え方や姿勢を学ばせていただけた気がします。

●自社カテゴリー以外の他業種のマーケティング活動につきましても、
今まで以上に深く考察させていただくことができ勉強になりました。
今後も色々なものにアンテナを張って情報を集め、業務に活かしていきたいと思います。

●限られた時間の中で、基礎から実践まで流れを掴んで体系的に学ぶことができた。

●メンバーを入れ替えながらの少人数グループワークで、
お互いの意見をたくさん言い合うことができた。

●普段あまり関わることができないような業界・職種も含めて、多くの立場の方々と知り合い、
話すことができた。
お互いを高め合える仲間を得られたように感じた。

●実務家講師のお話が一番印象に残りました。
ブランディングや、社内の説得についてとても具体的で、
スピーディにテスト販売から全国展開まで進める社内の体制がうらやましいとも感じました。
また、山本先生の講義では、探索的調査を基礎から丁寧に講義していただき、
とても勉強になりました。

●SWOT分析は初めて行い、実用的なツールだと思いましたので、
今後は業務で使っていきたいと思いました。

●女性のみということで、明るく積極的な方が多く、非常に刺激を受けました。
また、こんなにたくさんの女性が、それぞれの会社で頑張っているのだと
勇気をもらいました。

●参考書にあるような商品企画プロセスの講義もあり、実務家講話も聞け、
やはり、商品企画は参考書どおりにはいかないものだ、
商品性確率をあげるためのプロセス、フレームワークツールでしかないのだ、
王道はない、という確信が持てました。

●大手他社さんの商品企画、判断方法ややり方などをメンバから話を聞けて、
どこも同じ悩みを抱えているんだ、と実感できたこと

●何度かグループ分け変更して頂いたので、色々な方とお話しをする機会を
増やして頂いた事は良かったと思います。

●通常社内の同じメンバーと接する事が多いので、
今回他社で同じ志をもったメンバーと接する事でとても刺激になりました。
考え方や、視点、などそれぞれ異なった観点を持っており
勉強になりました。

●女性マーケッターの方々との交流、社内での悩みの他、
女性として迷っている事等を共有できたのがうれしかったです。

● 日本の大手企業の女性マーケッターたちと話しができ、コネクションができて
良かったと思いました。

●今回のセミナーほど、深くコミュニケーションをとれたセミナーは
私自身にとっては初めてで、参加できて本当に良かったと感じています。
今後も後輩ができた際にはぜひお勧めしていきたいと思います。
来年参加される方々には、ぜひ積極的に「全員」と名刺交換をできるようにがんばっていただきたいです・・・!

●毎週連続で開催されるプログラムは、参加者の皆さんとも仲良くなれるので、
よかったと思います。
ちょうど仕事が忙しい時期で、最後の懇親会に出られなかったのが残念です。
せっかくご縁があって皆さんとお知り合いになれましたので、
是非これからも宜しくお願いしたいと思います。

●マーケティングが難しいものとしてだけではなく、
身近なものとして考えられるようになりました。
仕事と私生活を切り離さないとお話に合った通り、
私生活でもいろんな現象について深く考えるようになり、
考え方や捉え方も変化したということを感じています。

●仕事においても、とりあえず習った形でやってみよう、と形のない分野での
チャレンジができるようになりました。
もちろん、今後検証やさらなる勉強によって違う方法を試していくつもりなのですが、
それが楽しみになっています。

●来年の方々には、ぜひ自分のリセットや新発見のために来て頂きたいです。
本当に学びも多いですし、何より楽しいです。
実り多き講習になると思います!

●あまり期待しないで参加させて頂きましたが、とても充実していて驚きました。
一言でお伝えすると『とても楽しい時間』でした。
確かに楽しかったことは身になるということを実感しております。
皆さんとは今後も繋がる関係になれたらいいなと素直に思っております。
本当に素敵な講座を開催頂きありがとうございました。

●最初は少し緊張してドキドキでしたが、
最後の回には少し寂しい気持ちになっていました。
まずなかなかこれだけの数のジャンルの違う女性マーケターと
一度に触れ合うことはできないので、
色々なメーカーの方とお話できたのは新鮮でした。
先生方の話は難しいところもありつつ、でもどういう風に考えたらいいのかそのヒントを
たくさん教えてくれました。
みなさんの積極的な姿勢に私も頑張ろうというエネルギーを
もらうことができとてもよかったです。
ありがとうございました。

●自分と同じように悩んだりがんばっている仲間に出会える場です。
日々の仕事の中で埋もれていたポジティブな気持ちを改めて確認する良い場となりました。
また、異業種だと思っていた業界とも共通点があることが分かり、
はじめは異業種の集まりに来てしまったという思いはあったのですが、
話を聞いたりしていく内に、どの業界もそんなに離れていないということが
分かって心強く思いました。
なによりも、ワーキンググループで行ったSWOT分析がとても勉強になり、
短時間で多くの意見を出してまとめていく作業を楽しんで取り組むことができました。
貴重な場を用意してくださってありがとうございました。

●参加する前は不安もありましたが、本当に参加してよかったと思います。
実務家の方の話ももちろん勉強になりましたが、
自分が普段何気なく買っていた商品の企画者がぶつかっている壁や悩みは
どんな本を読むよりも勉強になりました。
社内におけるマーケティングの強化を図れるようにまずは自分から今回学んだことを
活かして商品の企画・開発を行っていきたいと思います。
ありがとうございました。
また、皆様で集まれる場所があると嬉しいです。
よろしくお願いします。

●とても楽しいセミナーだったので終わることが残念です。
続編の講座があったら、是非参加したいと思いました。

●事前に本を読むことを前提に受講とした方がより理解が深まると思いました。

●来年の参加者の方へ・・・
初めは、毎週参加するのは大変と思うかもしれませんが、
参加後は毎週ずっと続けばいいのにと思うくらい、
楽しくて充実した時間が過ごせますよ!!

●とても充実した時間を過ごすことができました。
基礎知識の講座から始まり、実務家の講話、SWOT分析の実践まで、
限られた日数の中にとてもバランス良くたくさんの経験ができたと思います。
特にSWOT分析については毎時間触れることで、実践力まで身に付けられたと思います。
このセミナーに参加したことで、マーケターとしてのふるまいや考え方について学び、
今後の自身の働き方を見つめなおすきっかけとすることができました。
また、毎時間異業種の企画者との意見交換の場が持てたことも、
こういったセミナーでしか味わえない醍醐味だと思いました。
とても貴重な時間をありがとうございました。

●女性のパワーを感じることができる良い機会でした。
様々なフィールドで色んな悩みがあることを共有するだけでも、世界が広がると思います。

●こういったセミナーに参加させていただくと、男性ばかりのことが多かったので、
女性だけのセミナーというのは有難かったですし、良い刺激を受けられました。
「みなさん、各業界で頑張っていらっしゃるんだな、自分も頑張ろう」と
励まされる部分も沢山ありました。
色々な意味でとても得るものが大きい講座だと思いましたし、参加させていただけて良かったです。
ありがとうございました。

●この度は誠にありがとうございました。
入社して2年目、まだまだ自分自身の知識も技術も経験も足りないと日々痛感することばかりで、
本当は考えていること、感じていることは山のようにあるのに、
伝えるのを躊躇ってしまうこともよくありました。
今回は部長からの勧めで参加させて頂くことになりましたが、
この講座を通じて少しでも吸収し、マーケッターとしてこれから自分はどう進むべきか、
どう進んでいきたいかについて指針を見出すきっかけとなればと考えておりました。
実際に講座に参加してみて、こんなにも自分の意見を伝えたい、周りの意見を聞きたいと、
いつもよりうずうずわくわくする時間は久々でした。
様々な見方で自由に意見を出し合えるこの環境は本当に素晴らしいと感じます。

●毎週金曜日ということで、定期的に刺激を受けることで、頑張ろうとモチベーションが上がりました。
また、金曜日に刺激を受け、土日にゆっくりすることで、自分の中で内容を咀嚼する時間があり、
次の週から実践に活かすことが出来たと思います。
私も早々にスマホを買って、フェイスブックも開設しようと思いました!!
その際には、是非またよろしくお願い申し上げます。

●「商品企画」を成功にもっていくには、企画・開発者の強い思いが大事!という言葉を
よく聴きますが、それはまさに本当だな、とこのセミナーを受講して再認識しました。
正確には、「思い」+「チャンスとなるタイミング」が合わないと成功しないんだな、ですが・・・
企画・開発する者が感度たかく、世の中、市場、顧客を見る、ここから自分なりの仮説をもつ、
これが一番のマーケッターということかな?あきらめず、感度高く、
多くの視点で物事をみつけていきたいと思います

●楽しく過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

●今回は大変有意義なセミナーに参加させて頂き、ありがとうございました。
早速実践でもSWOT分析を使っています!
特にSWOTはすぐに実践で使える内容を教えていただけたとても参考になりました。
考え方や、視点などどんな角度でみるのか、どんな切り口があるのかなどがとても勉強になると思います。

●マーケティングの講義自体はSWOTを使いながらの立案ということで、
実際にグラフ化しながら実践することがなかったので、よい経験となりました。
また、マーケティングの枠を超えて、仕事をする女性としてみなさんといろいろな事を共有できた。
その空気感がとても楽しかったです。来年、参加される方もより有意義な時間をお過ごしになることと思います。
そういった方々ともまた、お仕事させていただくことがあるかもしれないな、と期待しております。
たくさんの情報と刺激をいただきました。ありがとうございました。

●楽しく学ばせていただきました。
なかなか、他社の方との接点が持ちにくいなか、人脈ができたことが一番良かったです。
あとは学んだことを実践あるのみ。がんばります。
今後とも皆様とお付き合いできればと思っております。宜しくお願いいたします。

< 第40期(2014年)女性マーケター養成講座 先生のプロフィール >


◆山本 奈央 氏(名古屋市立大学大学院 経済学研究科 専任講師)
 2009年神戸大学大学院 経営学研究科修了 博士(商学)  東京国際大学商学部専任講師を経て2011年4月より現職。
 専門はマーケティング、消費者行動。
 現在の研究課題は、ウェブサイトのマーケティング効果に関する研究、ならびにブランドコミュニティの効果に
  関する研究。
 『1からの商品企画』西川英彦・廣田章光編著(碩学舎)で、第2章インタビュー法の執筆を担当。
 マーケティングとは企業と消費者、消費者間でのコミュニケーションを扱う学問である、というのがモットー。

◆高橋 真実 氏(アジルコンサルティング主宰)
 慶應義塾大学文学部史学科卒業後、アルパイン㈱において商品企画部門初のマーケティングリサーチ専門スタッフとなる。
 日本オリエンテーション㈱を経て、デロイトトーマツコンサルティング、
 アーサーアンダーセンにおいて、経営戦略、業務改革などのコンサルティングに従事。
 2000年子供の誕生を機に独立。
  マーケティング戦略、ブランドマネジメントを中心とした  コンサルティングを展開。
 私立学校の学校 ブランディングのコンサルティングにも活動の範囲を広げている。


■網干 弓子 氏(カルビー株式会社 マーケティング本部フルグラ事業部 ブランドマネージャー)
 74年生まれ。97年神戸大学農学部卒業。  同年、カルビー株式会社に入社。  当初は清原工場にてシリアルの品質PJに所属し、98年より商品部(現マーケティング本部)にて  野菜系スナックを担当した後、05年よりJagabeeカンパニーマーケティングチーム  (現マーケティング本部Jagabee事業部)にて商品コンセプトから上市までのマーケティングを担当。  11年から1年間、育児休暇を取得し復帰。  現在はマーケティング本部フルグラ事業部にて、12年度160%の成長を遂げた「フルグラ」の  マーケティング担当として活動中。  スナック菓子のカルビーから更なる成長を遂げるために、シリアルである「フルグラ」の  朝食市場でのブランド確立に向け日々取り組んでいる。

プログラム詳細

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内