2014年3月14日コスメティック講座 <3月14日のみのお申込>
テーマ
【終了】今年の美白はどうなる?
講師
ビューティーサイエンティスト 岡部 美代治 氏 ゲストスピーカー:美容・医療ジャーナリスト 海野由利子 氏
日時
【第1回のみ】3月14日(金)14:30~17:30 (講義終了後、名刺交換のお時間が別にあります)
参加費用
CMSメンバー :1名1講座 20,000円(税別)
一 般 :1名1講座 24,000円(税別)
※消費税5%
【請求書到着後、銀行振込み】
場所
築地明石町オープンアカデミー 地図
 美白化粧品の美容効果はどのような効果であるべきか、
消費者のニーズと化粧品技術の合理的な一致点を考察します。
  (1)美白成分と美白メカニズムのトレンド
 (2)今後商品化の期待できる美白研究動向
 (3)消費者の期待する美白効果と化粧品で実現可能な効果
 (4)美白における美容医療の現状


16:10~16:50
 ゲストスピーカー講演 海野由利子 氏

 医療現場視点から見た、今後の美白への動き
 1. 2013年の美白の事件を経て)ユーザーとメディアの「美白」に対するイメージ変化
 2. “ファンタジー美白”のあやうさ
 3. 「美白」に対する医療側の期待、懸念

 16501730
  パネル・ディスカッション&質疑応答
 (講義終了後、名刺交換のお時間があります)




< 海野 由利子  先生のプロフィール >

美容・医療ジャーナリスト
1981~89年文化出版局装苑編集部 でファッションと美容を担当。 1989年独立。美容全般と美容医療、抗加齢医学、東洋医学など医療分野 の取材を行ない、SPUR、FRaU、Style、Grazia、VOCE、HBR、 家庭画報、婦人公論、婦人画報、クロワッサンなど女性誌を中心に活動。 美容・医療分野のマーケティングや製品開発のアドバイス、 講演なども行っている。
2013年にメディア対象のセミナーを行なう「MMB勉強会」を主宰している。 日本抗加齢医学会会員

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内