(2013/9/5)第1097回 マーケティング創造研究会
テーマ
【終了】 『ブランド力を生かした市場創造型のマーケティング戦略』
講師
株式会社 タニタ ブランディング推進室室長 広報・新事業統括 猪野 正浩 氏
日時
2013年9月5日(木)14:30~16:30
参加費用
CMSメンバー(年間参加権契約メンバー):チケット制
情報会員 ―1名様10,500円
一  般 ―1名様15,750円
場所
ハロー会議室新富町(東京都中央区新富2-14-7 新光第一ビル7F) 地図
レシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂』がベストセラーを記録、店舗や関連食品もブームを引き起こし、
社員食堂にまつわる話が映画(監督:李闘士男、主演:優香、配給:角川映画)となったタニタ。

現在の市場は、商品だけが機能・効能的に優れていれば勝てる時代ではなく、
その商品の感覚的・情緒的価値によって差別化される時代だと言われています。
テレビなどのマス媒体だけでは、認知は得られても「共感」は得にくい状態です。
今回の研究会では、㈱タニタブランディング推進室長 広報・新事業開拓統括の猪野正浩 氏をお招きし、
強い「共感」を引き起こし、さらに強化してこられたタニタブランドの育成とマーケティング戦略についてご解説いただきます。
 
【アジェンダ】
1.タニタの事業領域
 食事・運動・休養の健康サイクルに基づき、ハードとサービスを一貫して提供できる事業体制

2.共有と共感から得られる新たなブランド価値
 誰でも楽しく実践できるコミュニティの構築

3.市場創造型マーケティングの実践
 コストセンターからプロフィットセンターへ移行するための組織改革

4.事例
 新たな組織による事業機会の拡大
 ランチボックス、タニタ健康くらぶ、家電メーカーとの取り組み、異業種コラボなど

5終わりに
 健康総合企業に向けた取り組み

< 猪野 正浩 先生のプロフィール >

株式会社 タニタ ブランディング推進室室長 広報・新事業統括
宮城県登米市生まれ。新聞社勤務を経て、2006年から(株)タニタに。
広報室長を経て2013年4月よりブランディング推進室室長 広報・新事業統括。
2007年より国内だけでなく中国での広報体制の確立に着手。
北京と上海を中心に記者発表会、プレスミーティング、展示会、
イベントなどを定期的に実施している。
趣味は映画鑑賞。
広報の基本はマン・ツーマン・コミュニケーションであると自負している。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内