(2017/6/27~)MCCAテーマ別研究会
申込み受付中
テーマ
第2期 マーケターのための定性調査実践講習 『消費者を聴く技術』
講師
株式会社ドゥ・ハウス 取締役 柿沼 宏爾 氏
日時
【全6回のプログラム】 初回10:30~17:00、2回目以降13:00~17:00
 6月27日(火)、7月11日(火)、7月25日(火)
 8月22日(火)、9月 5日(火)、9月19日(火)
【定員8名】
参加費用
CMSメンバー :1名 135,000円(+ 消費税:10,800円)
一般 :1名 160,000円(+ 消費税:12,800円)
場所
(参加決定された方にお知らせいたします)
・JR新橋駅より徒歩約2分の会場
 地図


詳細プログラム↓↓
講座プログラムPDF


【講座の内容】
 
消費者のホンネからチャンス発見! 

◆この講座の特徴
  明日の調査から役に立つ、実践的な内容です

<このような方に受講をお勧めします>
 ・消費者の事実・ホンネを実感したい商品企画・開発者
 ・調査会社に任せきりになっているマーケティング担当者
 ・商品開発の成功度を組織として上げたい担当者

<プログラムの目的>
 今回のプログラムは、マーケター(商品企画・開発、マーケティング担当)自身が、
 定性調査に踏込み、モデレーター実習を経験する中で、
 消費者の事実・ホンネを引き出す訓練をしていただくものです。
「消費者の聴き方」を6か月の講習で、他社の担当者と意見交換しながら、
 是非、身に付けてください!

【お申込み】

お申込みは下記よりお願いします。↓
お申し込み


< 柿沼 宏爾 講師のプロフィール >

株式会社ドゥ・ハウス 取締役

1990年ドゥ・ハウス入社。
入社後すぐに主婦マーケター(DOさん)の採用・研修業務に携わり、
主婦の自宅で行うインタビュー型の「台所フォーラム」をはじめ、
グループインタビュー、パーソナルインタビュー、日記調査、ネットグルイン、
ネットアンケート、電話インタビュー調査、個別訪問調査、店頭調査など、
幅広いリサーチプロジェクトを多数実施。

2014年、「ディスカッションの見学がもっと快適になるように、 参加者がもっと普段着でくつろげるように」
というコンセプトの「インタビュールーム新橋」をデザイン。
現在も、各種定性情報処理サービスの開発、新商品アイデア開発をテーマとした
ワークショップの運営・実施などに取り組む。

お申込み

※1名様ずつお申込みください。 ※当日のお申込みはお電話でお願いします。

セミナー (2017/6/27~)MCCAテーマ別研究会
第2期 マーケターのための定性調査実践講習 『消費者を聴く技術』
会社名
注)個人の方は「個人」とご記入下さい
部署名
注)個人の方は「なし」とご記入下さい
役職名
参加者氏名
参加者氏名
フリガナ
(全角カナ)
郵便番号
(半角数字)
-
都道府県
所在地 ( 市区町村/番地 )

( ビル/マンション名 )
電話番号
(半角数字)
FAX番号
(半角数字)
メールアドレス
※再入力

注)メールアドレスが正しくない場合、こちらから連絡できない場合があります
コメント

半角カタカナは
使用しないでください

CMSメンバーログイン
ID 
PWD
CMSメンバーの方は
 ログインをお願いします
  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内