サトウ タツロウ
佐藤 達郎
多摩美術大学 美術学部 教授
■略歴
浦和高校、一橋大学を卒業後、1981年ADK(アサツー ディ・ケイ)に入社。
ADKでは、クリエイティブ戦略本部長、クリエイティブ計画局長として、
約200名のクリエイティブ部門の人事・組織・研修・ビジョン策定を担当。
2004年青山学院大学にてMBA取得、同年、2004年カンヌ国際広告祭日本代表審査員就任。
2009年博報堂DYメディアパートナーズへ転職し、2011年4月より現職(多摩美術大学教授)。

▽専門:広告論、マーケティング論、メディア論。


■著作物(※リンク先は出版社の書籍情報です。)
「これからの広告」の教科書』[2015.06]かんき出版
本番でアタマが真っ白にならないための人前であがらない37の話し方』[2015.03]ダイヤモンド社
社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』[2014.06]あさ出版
リーダーシップのなかった僕がチームで結果を出すためにした44のこと』[2014.03]実務教育出版
『NOをYESにする力!』[2012.12] 実業之日本社[Amazon情報]
アイデアの選び方』[2012.10]CCCメディアハウス
自分を広告する技術』[2011.11]講談社
教えて!カンヌ国際広告祭』[2010.11]アスキー・メディアワークス


 

■活動情報
個人事務所「コミュニケーション・ラボ」代表として、
執筆・講演・研修・企画・コンサルタント・アドバイザーとしても活動中。
審査員としても、多数参加。

▽受賞歴:
カンヌ国際広告祭、アドフェスト、東京インタラクティブアドアワード、ACC賞など。

 





  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内