ウエザ リエ
宇江佐 りえ
メノポーズナビゲーター・エイジングスタイリスト
1981年、TBS「ウエザ―ショー空飛ぶお天気スタジ」でデビュー後、
同「朝のホットライン」「なるほど!ザ・ワールド」など数々のレギュラー番組を持つキャスター・レポーターとして活躍。
2003年企画開発した下着がアレルギーに悩む女性や皮膚科医・婦人科医に支持されるブランドとなる。
これを機に更年期啓発の企画・プロデュースを始め、講演・自主セミナーの他、
『いつでも読める・観られる』ツールとしてブログ・SNS・動画をリンクさせた情報提供も行なっている。
体験まじえた内容はリアリティがあって分かりやすいと好評。
更年期と加齢のヘルスケア認定メノポーズカウンセラー
日本サプリメント学会認定サプリメントアドバイザー



■派遣講師
『40歳からのきれいの心得』
『更年期の私と上手につきあうために』
『「ながら」でエイジングケア!ウエザ流「ハッピーサイクル」』
『延命措置を拒否した母を看取って想う』
 


『40歳からのきれいの心得』
 内から外から、美しいほがらかなエイジングをご提案します。
 女性は40歳手前で女性ホルモンの減少が始まり、45歳あたりですべての女性が更年期に入ります。
 体力気力、体調や気分も変わりやすいナイーブな時期が約10年間続きます。
 現代の日本女性は、心身の大変動期である更年期と子育て・仕事など
 人生で1番忙しい時期が重なります。
 この大事なターニングポイントを優しく曲がり、上手に過ごす考え方、ヒントをお話します。


『更年期の私と上手につきあうために』
 35歳を過ぎたら知っておきたい更年期の基本のキです。
 正しく知っていれば、時期が訪れて症状に悩むことがあっても適切な選択や対処ができます。
 知識はこころの杖となり、自分との向き合い方もみえてくるはず。
 女性の体のしくみを知ることで更年期への不安や抵抗感は、きっと軽くなります。


『「ながら」でエイジングケア!ウエザ流「ハッピーサイクル」』
 体力勝負のタレント時代、20年以上のアレルギーとのつき合い、更年期症状に翻弄された中で
 生まれた日々の対応策を系統化した「衣・食・住+α」5つの要素でできたオリジナルメソッドを使って、
 何かしながらついでにちょっとできるエイジングケア策をご紹介します。
 「最も有効で成果が長持ちするウェルネス&ビューティーは、生活習慣から」が持論です。


『延命措置を拒否した母を看取って想う』
 2016年1月、延命措置を拒否していた母親を看取る。
 いきなり終末期医療と向き合うことになり、母親の意思であった延命拒否をどう受け止め、
 どう覚悟したか、など死に方の希望を尊重した前向きな「体験談」として。


  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内